Skip to main content

ISO27001導入コンサルティング

  今、システム開発会社に求められているISO27001(ISMS)
     

システム開発会社が重要な情報を扱う事例が扱う事例がますます増えています。

その情報は個人情報にとどまらず、万が一情報が流出してしまった場合は自社はもちろん取引先にも致命的なダメージを与えてしまう可能性があります。

   
  ISO27001(ISMS)で情報の機密性を高める。
     

「ISMS」=Infomation Security Management System

情報資産を様々な脅威から守り、リスクを低減させるため総合的な情報セキュリティ・マネジメントシステム組織が保護すべき情報資産について、機密性、完全性、可用性をバランス良く維持し改善することが情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の基本コンセプトです。

Plan - ISMSを確立する
Do - ISMSを導入し運用する
Check - ISMSを監視しレビューする
Action - ISMSを維持し改善する

   
  官公庁の入札案件にも
     

官公庁のシステムの開発や運用の入札時にも入札要件としてISO27001(ISMS)が求められる事例が増えています。

官公庁だけではなく大手企業の下請けにも求められる場合があります。

他社との差別化、受注の増大のためにもISO27001(ISMS)は必要なものとなってきております。

  (株)SHNetのISOコンサルティングの特徴
     

現実的
実際に導入したシステム会社からの視点で現実の業務に合うコンサルティングをいたします。
審査員としての資格も有している為、審査員の視点も考慮したコンサルティングを行います。
既製服を着せるようなコンサルティングはしません。体型・体格・体質をを強く意識したコンサルティングを行います。

低価格
相対的に安価な対応が可能。詳しくはお問い合わせください。(ISO9001のコンサルティングも承ります。)

  コンサルティングの流れ(例)
     

 

     
     
     

 

  システム開発会社のISO27001取得メリット
     

・社内セキュリティレベルの強化 セキュリティを守るための手順が明確化
    社員のセキュリティに関するモラル向上
    情報漏えいを未然に防止

・ISOマーク使用による社会的信頼度の向上・イメージアップ
    他社との差別化による競争力の向上
    官公庁や大手ITベンダーからの受注条件をクリア
    個人情報だけにとどまらない総合的な情報セキュリティの確立